香川証券を選んだ理由を教えて頂いてもよろしいですか?

香川証券を選んだ理由は、「人」です。
私は大学生の時に就職活動を始め、いくつかの地元企業の採用面接を受けました。ある企業の最終面接で、「君の高校はあまりよくないね。」と言われて、学歴しか見ていない企業に対して悔しい思いをしました。
そんな時に、出会ったのが香川証券です。香川証券では、社長自らが面接官となり、色々な話を聞かせてくれました。学んできことはもちろん、これまでの自分が頑張ってきた部活のことを評価してくれ、学歴だけでなく私という人間を見てもらえたような気がしました。
また、先輩社員の方々が親身になって就職活動の悩みを聞いてくださり、不安が少しずつ解消されていきました。
香川証券の社員の温かさに触れ、「この人たちのもとで働きたい」と思ったのが、香川証券を選んだきっかけです。

今どのようなお仕事をしていますか?

私は現在管理部に所属しており、主に全顧客の入金処理業務を担当しています。直接、お客様のお金を扱う業務なので、常に緊張感を持って仕事をしています。1人で全店の顧客の入金処理を行うので大変ですが、その分やりがいもあります。また、同じ管理部の先輩方がフォローしてくださるので、安心して業務に取り組むことが出来ます。

入社して一番驚いたことはなんですか?

私が入社して1番驚いたことは、研修旅行です。
「一流のものを知らなければ、一流の証券マンにはなれない」という社長の考えで、自分ではなかなか泊まれない、高級ホテルに泊まれたり、現地のおいしい食事を楽しめたり、毎年楽しみのイベントです。また、研修旅行では普段なかなか一緒に働く機会の少ない支店の方々とも交流でき、社員同士の距離が縮まるきっかけにもなります。
研修旅行など楽しみがあることで、モチベーションを保つことができ、ONとOFFの切り替えがしっかりできます。