Think Globally, Act Locally

もともと「Think Globally ,Act Locally」という言葉の意味は『地球規模で考え、身近な地域で行動をする』という意味で環境問題への取り組みで語られる言葉ですが、世界視野で考え、身近な地域の方々に対して、より良きアドバイスが出来る、要するに、地域密着で、お客様に対してフェイスtoフェイスで、親身に寄り添うことが最も大切だという当社の理念です。

香川証券は、地域密着型のいわゆる地場証券です。
地場証券の使命の一つは、都会と地方の情報格差をなくすことが挙げられます。

東京、さらには海外の最新金融情報を地元のお客さまに、タイムリーにお届けすること。そして、お客さまの多様なニーズに、マッチしたサービスをご提供しうるグローカル企業としての能力が求められます。地元のお客さまとface to faceで一緒に歩んでいく。
そんな当社に対する要望は今後もますます高まると考えています。

継往開来

今期、当社は創業98年目になります。先人の事業を受け継ぎ、未来を切り開く。過去のものを継承し、それを発展させながら将来を開拓していく。

上下関係なく意見を言える当社で、若いからこそ出来る発想力や行動力を発揮できる人財を求めています。

世界のあらゆることが金融市場に影響を与える昨今。証券会社は常に世の中のトレンドを追い、そのトレンドが様々な業界で影響を与えていく様を間近で見られる業界です。

現時点での知識レベルではなく、好奇心があれば、きっとお客様の役に立てます。

当社の財産は「人」

当社の全社員が心に携えるある言葉が有ります。

― 友の憂いに我は泣き、我が喜びに友は舞う ―

「友」とは、すなわちお客様であり、そのご家族、社員同僚、またその家族でもあり、地元の方々でもあります。
社員同士はライバルではありますが、蹴落としてまで一番になる、という社風はありません。互いに認めあい、高めあうなかに成長を求めます。当社に脈々と受け継がれるこの精神を、これからも大切にしていきたいと考えています。
地元のお客様から必要とされるそんな社員こそが、当社の存在価値そのものなのです。

今年も採用活動を通じて新しい社員(家族)が生まれるでしょう。失敗を恐れず、色々なことにどんどんチャレンジしてほしいと思っています。
新しい仲間を、家族として迎え入れ、ともに成長できることを心から楽しみにしています。